April 1, 2020

今回ご紹介するのは「ローズマリー」の精油。

ラテン語の「海の雫」という意味の「ロス・マリア」が由来。地中海の沿岸沿いに生育する習性や、お花が雫のように見えたことから名付けられました。

森林浴しているような香りの中にも、強い芯を感じさせるのが特徴です。

ローズマリーといえば若返りのハーブ♪

和名のマンネンロウ(万年郎)も「永遠の青年」の意味です。

13世紀ハンガリーのエリザベス女王が、ローズマリーを用いた化粧水「ハンガリーウォーター」で若さと美しさを保ち、77歳のときにポーランド国王から求婚されたという驚きのエピソードも残っています!

また、古代...

February 29, 2020

春の陽気が感じられる3月になりました。

全国的にコロナウイルスへの警戒が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

不安なニュースを目にして無意識にストレスが溜まっている方も多いかもしれません。

そんな時、一瞬にして不安を緩和してくれる、好きなアロマの香りを味方につけるのはとってもおすすめ。

ご自身のお守りとして、ぜひお気に入りの香りを探してみてくださいね!

(私はイランイラン、ゼラニウム、ジャスミンなどのお花の香りを夜寝る前に嗅いで癒されています)

さて、気候変動やストレスが多いこのシーズンは、ホルモンバランスが崩れやすい時期でもあります。

ホ...

February 1, 2020

春先3~4月、スミレなどの花が咲き始めて彩りがつきだした山道を歩くと、クロモジ の新しい葉と薄黄緑色の小さくて可愛い花に出会うことができます。

枝に黒い斑点があるので、文字のように見えることから名付けられた「クロモジ(黒文字) 」

樹高3mほどで、北海道南部から九州まで生育しています。

香りはウッディさと華やかで甘く優しい香りが調和していて

頭がスッキリとする感覚も得られます。

木部は柔軟性があり、折れにくいので楊枝に使われます。

江戸時代にはクロモジ の楊枝が流行し、当時の役者が楊枝を加える姿が浮世絵にも描かれました。

18世紀初頭にはクロモジ...

January 3, 2020

A HAPPY NEW YEAR!

新しい年、そして新しい10年の始まりを迎える2020年は、心機一転スタートできる良い機会になりますね!

これからもスパイス&ハーブのある暮らしをお届けしていければと思いますので、よろしくお願いします^^

さて、この時期はこんな不調を感じることがありませんか?

・年末年始の食べ過ぎで胃腸の調子が悪い

・ハッピーな気持ちで新しい年をスタートしたい

・乾燥肌が気になる

そこで今回は、「ネロリ」の精油をご紹介します!

ネロリは、ビターオレンジの木に咲くお花から抽出されます。

白く凛と咲く美しいお花は、純潔の象徴とも言われて...

December 1, 2019

今回ご紹介するのは、真冬の風邪対策におすすめしたい「ミルラ」の精油。

実は、イエスキリストが誕生したときに、三賢者によって黄金とフランキンセンスとともに捧げられた精油でもあるので、そんな歴史に思いを馳せながら、クリスマスシーズンに、ぜひ取り入れていただけたらと思います♪

ミルラは、スモーキーな薫香の香りが特徴。

古代から香料、お香、薬、化粧品や防腐剤として使用されていました。

古代エジプトでは、太陽神のために正午に焚く習慣もあったそうです。

では、その効能をみていきましょう

・心への働き

気持ちを明るく保ち、しっかりと持ち上げてくれます。

無気力な...

November 1, 2019

11月になり、ようやく秋の訪れを感じられるようになってきましたね!

寒暖差によって自律神経も乱れがちなこの時期は、

「自分にとっての心地よい」を感じられる時間をぜひたくさん増やして、

いつも以上に、ゆるりと過ごすひとときを意識してとってくださいね♪

今回ご紹介するのは、うっとりするようなエキゾチックで甘い香りが特徴の「ジャスミン

白いは花は太陽が沈むと共に花を咲かせ、濃厚に香ることから、インドでは「夜の女王」とも呼ばれます。

月夜の晩に、まるで月光のように輝いて咲くので、ペルシア語の「ヤスミン=小さな月光」という意味の名前がつけられました。

...

October 1, 2019

10月に入り、爽やかで秋めいた気候になってきましたね。

夏に比べて過ごしやすくはありますが、

何となく物悲しくなったり、

夏の疲れがまだ抜け切れていないのを感じたり、

お肌の乾燥が気になったり、、、

ということありませんか?

そんなあなたに、今回は「カモミール・ローマン」の精油をご紹介します。

りんごのような甘く優しい香りがすることから、「大地のりんご」という意味のギリシア語 chamaimelonが語源となっています。

一方で、その香りや可愛らしい見た目とは裏腹に、踏みつけられてもすぐに立ち直ることから「逆境におけるエネルギー」「母の強さ」の象徴...

September 1, 2019

今回は夏の疲れがたまっているあなにオススメのスパイス「カルダモン」をご紹介します。

栽培や収穫が難しく、手間がかかることから、サフラン、バニラに次ぐ高価なスパイスとして知られるカルダモン。

紀元前数千年前から生薬やスパイスとして使われてきた世界で最も古いスパイスの一つです。

体を冷やし消化を助ける働きから、気温が50度を越すアラブ諸国では、日常生活に欠かせないスパイスの一つとなっていて、

コーヒーにカルダモンで香り付けをした「カルダモンコーヒー」で招待客をもてなすことは歓迎のシンボルともされています。

チャイやカレー粉の原料としても必須のスパ...

August 1, 2019

今回は、暑い夏を美しく乗り切るためのアロマ「レモン」をご紹介します。

レモンといえば、ポピュラーな香りですが、アロマテラピーとして取り入れている方は意外と少ないのではないでしょうか?

レモンは南インド原産と考えられていて、料理をはじめとして薬用、香料用として世界中で親しまれています。

2世紀にギリシアに伝播し、7世紀頃にはペルシア・エジプトに広がったとされています。

フレッシュで鋭い柑橘系の香りは、心身をリフレッシュさせ、気持ちを明るく高揚させ、体のエネルギーを高める働きがあります。

頭脳を明晰に保ち疲労感を防ぐので、やる気が出ない時や集中...

July 1, 2019

湿気の多い日も増えて、心はモヤモヤ、体もスッキリしない感覚を感じていませんか?

そんなあなたにオススメなのはレモングラスの精油。

レモンに似た清涼感のある香りが心と身体をシャキッと爽快にさせてくれます。

レモングラスといえばトムヤムクンでもお馴染みのとおり、東南アジア料理の食材としても欠かせないハーブ。

レモングラスには食欲増進作用や、消化器系の機能を高める作用があるので、料理に使われるのも納得ですね。

また、ハーブティーとしても人気があり、他のハーブとブレンドすることでレモンフレーバーをもたらし、飲みにくいハーブティーを飲みやすくしてくれる...

Please reload

テーマ
月別
Please reload

  • Facebook - Welle Me
  • Instagram - Welle Me

© Welle Me Confidential | Japan