November 7, 2018

日本で初めて、オリーブの有機栽培に成功した小豆島の山田オリーブ園を取材してきました!

◼︎オリーブの有機栽培への挑戦

元々はサラリーマンをしていた山田さんですが、2010年に奥さんの実家がある小豆島に移住し、夫婦でオリーブの有機栽培を始めました。

これまで日本では、害虫であるゾウムシによってオリーブの有機栽培は困難とされてきたのですが、山田さんは子どもの時から虫が大好き。

毎日、朝方に1時間半かけて600本にも及ぶ樹一本一本を見て回りゾウムシを退治することで、農薬を使わずにゾウムシからオリーブを守ることができるようになったのです。

「害虫を駆...

November 7, 2018

香川が誇るオリジナル品種のいちご「さぬき姫」を生産する、「いちご屋 スカイファーム」さんを取材してきました!

コロンと大きい「さぬき姫」。

皮が柔らかく、遠くまで輸送ができないため、地元での消費が大半を占めています。

甘みも強いので、香川県内では子供からお年寄りまで多くの方に愛されています。

香川に来ないと食べられない貴重な品種なのですね。

『スカイファーム』代表の川西さんがいちご栽培を始めたきっかけは、幼少期の体験。

みかん農園を営んでいた両親が、庭で小さないちご畑を作っており、そのいちごを兄弟三人で取り合って食べていました。

その時の甘酸っぱ...

November 7, 2018

大人になっても、デスクワークの合間やお家で過ごす休日などに、美味しいおやつが食べたくなることはありませんか?

できれば小さなお子さんでも、安心して食べられるようなものを罪悪感なくいただきたいですよね!

今回は、 3大アレルゲンである「小麦粉・卵・乳製品」を完全に排除し、体に負担のかかる上白糖や動物性の油脂は使用せず、植物性の原材料のみを使用したヘルシーおやつを手がけている「禾」さんを取材させていただきました!

◼︎代表の中條さんがヘルシーおやつを開発したきっかけ

中條さんは、会社員時代に体が動かなくなってしまうほどの体調不良を経験しましたが...

May 6, 2018

長く愛される酒造りを

浦里酒造店

5代目 浦里浩司さん

「誰かの評価でなく、自分で良いものを感じられるようになって欲しい」

こんにちは、Welle Me のMikiです。

日本酒が大好きな私が大興奮したこの酒屋

その名も、浦里酒造店

代表銘柄は「霧筑波」

95%が県内で消費されてしまう、幻の銘酒です

どんな食事でも邪魔をしなさそうなスッキリとした口当たり

水のような飲みやすさだけど、嫌味のない甘みが残ります

今回は、こちらの酒造の代表をされておられる5代目にお話を伺いました

お酒への溢れる情熱に圧倒され、気付けば3時間

とにかく温度管理を徹底しておられるのが...

March 8, 2018

人参

熊本県菊池市

富田親由さん

「次世代のことも考え、土を綺麗なままで使いたい」

40年前から無農薬の土にこだわった農業をしている富田さん。

作っているものは、人参、丹波系黒豆、お米など多岐に渡りますが、

今回は人参を取材させて頂きました。

富田さんは、自然農法の第一人者的な存在。

なぜ40年も前から、「自然農法」を目指したのかについて、まずはお伺いしてみました。

話は、60年ほど前、高度経済成長期に公害病が日本で流行った時期にまで遡ります。

工場排水などによる環境汚染が社会問題となっていました。

自然は循環しています。

なにか科学的なもので水が汚染され...

February 8, 2018

みかん

熊本県山鹿市久原

森 征四郎さん

「自然栽培では、除草剤をまかないので草取りなどの手間がかかりますが、それでもおいしいものを届けたいし、それが生きがいです。」

森さんは30歳前に脱サラをして親の代からみかん農園を引き継ぎました。

今の栽培面積のうち4分の1が自然栽培。

初めは自分や知り合い分を作っていたら口コミで広がり、消費者団体からお願いがあって、自然栽培の面積を拡大したとのこと。

ところで皆さん、「自然農法」って何かご存知ですか?

無農薬・無肥料に加えて除草剤もまかず、自然の営みを最大限に生かして収穫をする農法のことです。

果物は甘いので...

January 18, 2018

豚肉(走る豚)
熊本菊池市原

武藤勝典さん
「放牧をしながら、なるべく豚にストレスをかけずに育てています」

豚は実は好奇心が旺盛で、養豚場に着くと豚が寄ってきました。

豚が走る所を初めて見て感動。養豚場を訪れたシェフが豚を評価するのは「肉付きがいい」こと。実は、出荷される時期によって肉付き・味が違います。冬は油のノリがよかったり。

「四季折々で味の変化を楽しんでほしい。」

そんな想いは、豚の育て方にも表れています。

食事は他の農家さんから頂いた、無農薬の土から取れたバランスの良い野菜を与えています。餌の値段が少し値段が高くても、遺伝子組み換えで...

December 2, 2017

水田ごぼう、熊本菊池市原

村上活さん

「農作物は、土が育ててくれるから環境を整える。植物本来の生きる力を引き出すお手伝いをしている。」

熊本県菊池市は、名水百選にも選ばれた「菊池水源」から流れる、清らかな水に恵まれた場所です。ごぼうは、畑で栽培されることが多いのですが、畑で作るごぼうには問題がありました。何度も同じ畑で同じ作物を作るため、畑の栄養分が少なくなってしまい、生育の不良などが起こる「連作障害」です。ごぼうは土を選ぶ農作物です。小石があったらまっすぐ育たないし、在る程度深く根がおりる必要があるため、柔らかくて泥っぽい土を好むそうで...

August 24, 2017

お釜は気候が暖かい間しかいけないところなのですが、 空気もおいしく、今回は曇り空でしたが、空に限りなく近い 世界にいる感じがしました。 秋には紅葉もきれいなので、また行きたいところです。

August 22, 2017

Welle Meメンバーで

女子旅に行ってまいりました!!

見渡す限りの

農園風景、田園風景に

頭も心もすべてが

癒されました。

都会に住んでいる私たちは日々こういう

風景を直接目にすることはありません。

こんな風景を思い浮かべながら

お米を炊くと、

一層おいしくいただけそうな

気がします♪

ナス畑にも

おじゃまさせていただき、

ぱしゃり♪

Coco先生はだじゃれが

大好き・・・

『ナスばなる』

『ナスねばならぬ』

・・・笑

(どうか一緒に笑ってください笑)

こ~~んなに綺麗にならんだ

ナスたちを前に失礼しました笑 

山形県はだだちゃ豆でも

有名なんです◎

今回はそんなお豆さんにも

...

Please reload

テーマ
月別
Please reload

  • Facebook - Welle Me
  • Instagram - Welle Me

© Welle Me Confidential | Japan