人前で話すのが苦手です。どうやったら克服できますか?

June 26, 2017

こんにちは♪

 

私は、人前でプレゼンを行ったり、

セミナーで登壇させていただくことが多いのですが、

お客様からご質問がありました。

 

「人前で話すのが苦手です。

 どうやったら克服できますか?」

 

人前で話すことが得意!

 

という方は、そんなに多くはないのではないでしょうか。

 

実をいうと、

私も得意ではありません。

 

 

人前で話す前の日は、緊張でよく眠れないし、

不安で直前まで原稿を修正していますし、

前に立つと手足が震えます。

 

 

でも、人には私がそんな緊張しているようには

見えないようです。

それが逆にプレッシャーになったりもしています。

 

 

人前で話すことが苦手、

という理由は、大きく2つあります。

 

 

1つは、プレゼンテーション自体が苦手。

 

もう1つは、人の前に立って話すことが苦手。

 

皆さんはどちらでしょう?

 

 

 

まず1つめの、

 

“プレゼンテーション自体が苦手”

 

ということを克服するには、

話の組み立て方を知る必要があります。

 

 

わかりやすく話すというのは

意外と難しいものです。

 

今、相手が一番知りたい

 

と思っていることは何だろう?

と常に意識してみます。

 

 

1 結論から話す


結論から話せということは、

よく言われることでしょう。

 

よく言われることですが、

なかなかできないんですよね。

 

私たちは

起承転結の話し方を

刷り込まれてしまっているのか、

ついつい結論を

 

最後に

 

持ってきてしまいがち。

 

 

だから、かなりの意識改革が必要です。

 

 

 


結論には、

大きな結論だけでなく

小さな結論も存在します。

 

 

2 余計なことを話さない


余計なことを話してしまうと、

本当に伝えたい重要な情報が

それほど大切でない情報に埋もれてしまいます。

 

これはとてももったいないことですが、

多くの人がやってしまっています。

 

 

3予告する


今から話す内容が

どんなものなのかを予告するのは、

聞き手の負担を大きく減らします。

 

これは、話し上手な人は心掛けていることです。


「本日の打ち合わせは3件あり、うち2件は社内です」

 

 


4 一文を短くする


一文が長くなると、

それだけで話はわかりにくくなります。

 

「~で、~で、~で」と

続けてしまうのではなくて、

「~です。(ちょっと間をあけて)それで……」

と続けていったほうが、

 

ずっとわかりやすくなります。

 

 


5 話のスピードや間で変化をつける


いわゆる話し方の部分でも、

わかりやすさに差がでてきます。

 

たとえば

「重要な話はその前後に間をとって、ゆっくり話す」

ようにするだけで、

わかりやすさには格段の効果があります。

 

時と場合によりますが、

もし自分が何者か自己紹介が必要な場合は、

全体のプレゼンの7%以内の時間におさめてください。

 

15分話すなら1分程度です。

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

次に、2つめの“人の前に立って話すことが苦手”

ということを克服するには、

「自分だけのおまじない」

を持つことが近道です。

 

例えば私ですと、

8センチヒールを履く、

発表前にトイレに籠る、

の2つを必ず実践しています。

 

 

8センチヒールは、

私にとって戦闘服と同じです。

 

普段は5-6センチヒールを履いているので、

いつもより高いヒールを履くことで、

気が引き締まります。

 

 

 

他にも、アクセサリーだったり、

お洋服だったり。

 

何でもいいんです。

 

身につけられるアイテムを

何か1つ決めて、

前に立つときは必ずこれを身につける、

というものを作ってみてください。

 

自分自身が少し強くなった気分になりますよ。

 

そして、発表前にトイレに籠る、

というのは、周りからの干渉や視線を断ち、

自分自身と向き合うために行っています。

 

席を立つことが難しい場合は、

目を軽く閉じて呼吸に集中します。

 

ゆっくり呼吸をして集中力を高め、

周りの視線が気にならなくなるまで行います。

 

“人の前に立って話すことが苦手”

という方はぜひ、

 

「自分だけのおまじない」

 

を何か作ってみてくださいね!

 

 

 

Heal, Uplift, Empower your self❤

 

Welle Me

 

Please reload

More...

November 1, 2019

October 1, 2019

Please reload

Back Number

Please reload

Category