普段時間がなくて料理ができません、どうしたらいいですか?

July 21, 2017

暑い日が続いていますね~

東京から逃亡しなくては・・・

 

 

本日は、クライアント様から

いただきました、料理に関する

お問い合わせについて

共有させていただきます💛

 

 

 

まず、コツとしては、

献立すべてを

手作りしよう!

と思わなくてOKです!

 

 

 

まずは

「出来合いのものに1品手作りを添える

からやってみるのは

いかがでしょうか~?

 

 

 

むしろ、

「出来合いのものを自己流にアレンジする

ところからはじめてもOK!

 

 

 

 たとえば、

市販のお惣菜は、

味付けが濃い事が多いので、

自分で買ったものを

足して味を薄めて、

量を増させる。

 

 

 

 

 

 

例えば、

自分で買った春雨を

混ぜて春雨サラダに♪

 

 

 

なんていうのは、

とっても簡単にできるし、

ヘルシーですよね◎

 

 

 

もう一つおすすめなのが、

週末など

時間のあるときに、

下準備をしておく・・・。

 

 

 

最近、

ツクオキ(作り置き)のおかずの

レシピが流行っていますよね~。

 

 

 

ハードルが高そうという

イメージもありますが、

ぜひ今週末時間をみつけて

1時間だけでもいいので、

自分のために時間を作ってあげては

いかがでしょうか。

 

 

 

始めるときは、

余裕があるときに、

できるところまで

下準備をしておきましょう。

 

 

 

私は野菜などを買ってきたら、

(1)天然の野菜・果物洗いにつけて

(2)野菜の鮮度を保ってくれる袋やジップロック、

 タッパーに入れて保存しています。

 

 

 

 

 

 

近日中の献立が

ある程度決まっていたら、

野菜を切るところ、

もしくは炒める、

ゆでる

などの下準備を済ませて、

冷蔵庫または

冷凍庫に保管しています。

 

 

 

こうすることで、

あとは焼くだけ、

チンするだけ、

蒸すだけ・・・

 

 

 

という簡単な手順で

夕飯の支度とかもできるので、

大変おすすめです💛

 

 

 

果物洗いでおすすめなのが、

こちらです。

Click here

 

 

 

そして、保存袋は

こんなのもおすすめです。

Click here

 

 

 

 

次に常備野菜を準備するときは、

「1回の料理で2食分以上作る」というのが

とても大切です◎

 

 

 

 

時間的に余裕がある日に、

常備菜を作っておくと、

いそがしい日にとても便利です。

 

 

 

まずは蒸し野菜や

ゆでたまごなど、

簡単なところからはじめてみましょう。

 

 

 

 

ゆでたまごって

特に作るのが面倒!

ってなりがちですよね~

 

 

 

そのお気持ちよくわかります。

 

 

 

なので、

今日はやるぞと決めた、

その時だけでよいと思いますので、

作っておいて、後で食べる◎

 

 

 

そのためだと

認識してくださいね^^

 

 

 

 

決して、作ったその場で

食べたはダメですよ~!

 

 

私もよくつまみ食いしてますが・・・

 

 

次に、

冷凍保存できるメニューは、

多めに作って

ストックしておきましょう。

 

 

 

例えば、

スープ、

餃子、

おにぎり、

鳥肉団子、

ハンバーグなど

が該当します♪

 

 

 

そして、

1人暮らしの方は特に、

アレンジ方法を

知っておくこともおすすめです。

 

 

 

 

例えば、

人参

じゃがいも

お肉

で薄味の肉じゃがを作る

カレー粉やルー

茹でた野菜を足して

カレーにする

ご飯と炒めて

カレーピラフにする

その上に

チーズを重ねて

グラタンにする

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか~?

 

 

 

もっとこんなことが知りたい、

レシピください等

 

ご質問もいつでも受け付けております!

 

お問い合わせはこちら。

 

 

 

 

Heal, Uplift, Empower your self❤

 

Welle Me

 

 

Please reload

More...

November 1, 2019

October 1, 2019

Please reload

Back Number

Please reload

Category