12月のハーブ:オレンジフラワー

December 2, 2017

 

 

 

12月といえば、忘年会にクリスマスパーティーなど華やかなイベントが盛りだくさんのシーズンですね。

 

一方で、気持ちよく年末を迎えるためにも、1年間の振り返りをしたり、身の回りの整理整頓をしたり、手が付けられていなかった仕事を片付けたりと、やるべきこともたくさん!
色々予定を詰め込んでしまい、実は少し疲れていませんか?

 

そんなあなたにおすすめのハーブは「オレンジフラワー」です。

 

開花前のオレンジの花のつぼみを乾燥させたもので、心が温まるような甘苦い香りが特徴です。この香りの元になる精油成分や、フラボノイドという成分によって、深いリラックスをもたらして、疲れた心を元気にしてくれます。別名「リカバリーハーブ」とも呼ばれていますね。また、海外ではオレンジフラワーは純粋性を象徴しているとされ、花嫁の頭に飾られたり、ブーケとして使われたりすることもあります。

 

 

 

色々考えてしまって眠れない時、不安な時、感情的に追い詰められている時、ピュアな自分に戻りたい時には、ぜひ目を閉じて深呼吸しながら飲んでみてくださいね。

さらに嬉しいことに、オレンジフラワーは消化器系の不調がある時にもおすすめです。外食続きで、胃腸の不調を感じるような時にも試してみてください。

 

私たちを前向きな気持ちにしてくれる、幸せホルモン「セロトニン」は9割以上が腸で作られていると言われています。


しっかり腸もケアしてあげることで、12月を明るく、前向きに過ごして、気持ちよく年末年始を迎えていただければと思います。
 

Please reload

More...

November 1, 2019

October 1, 2019

Please reload

Back Number

Please reload

Category