5月のセルフケアポイント

May 6, 2018

5月のセルフケアポイント

 

・冬を通して蓄えた知識、あたためた目標などを消化して、行動し成長するための活力にする

 

・身体的な運動量と外で過ごす時間を増やす

 

・ヨガ、ストレッチ、軽いお散歩などを通して関節の動きを潤滑にし、腱と靭帯をのばし滞りを無くし、

 血液の循環を良くする

 

・春を象徴する臓器は肝臓・感情の起伏を激しくしたり、ある一定の思考に固執しない方が良い

(特に怒りや恨みを持っていると肝臓を痛めやすい)

 

・気温と湿度が上がるに応じて、火を通さない食べ物の摂取量を増やしても良い

 

・蒸す、軽く炒めるなどの調理法が特に適している

 

・実現したい夢や目標に向かって努力する自分に対して、厳しくしすぎず、春の日差しのような柔らかさで見守る気持ちを大切に

 

・たんぽぽ、赤クローバー、ハコベ,イラクサなど、ビタミンとミネラルが豊富なハーブがおすすめ

 

・ほうれん草、クレソンなどの新鮮な葉物や、アスパラガス、アーティチョーク、えんどう豆などの野菜がデトックスをサポートしてくれる

 

・レモンは春のデトックスと肝臓の強化に理想的な果実なので、毎朝レモンを入れたホットウォーターを飲むのものおすすめ

 

・五月病対策としてペット、ぬいぐるみ、友達、恋人とスキンシップをして、幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる。オキシトシンはストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げ、不安な気持ちや恐怖感を減らしてくれる。

 

・五月病対策として、長時間のPCやスマホ利用は私たちのストレスを助長するため、寝る前だけ等でも時間を決めてデジタルデトックスを意識する。

 

・潤いを補って、暑い夏に向けた準備も必要

 

Please reload

More...

November 1, 2019

October 1, 2019

Please reload

Back Number

Please reload

Category