「健康」を「ライフスタイル」に

 

日ごろ、私たちは健康や美について、多くの情報にふれながら生活しています。

他の人のライフスタイルもSNS(ソーシャルネットワーク)などで目にする機会が多く、このような情報化社会で自分が納得のいく方法を見つけ、心や体をベストに保つことを難しく感じている方も多いのではないでしょうか。

 

こうした時代背景とともに、私たち女性は今、自分自身としっかり向き合い、自分が人生に求めるものを 知ることが、これまでになく重要になってきています。

 

ところが、これまで自分を深く理解したうえで、その人なりの美や健康、ライフスタイルを追求する方 法はほとんど語られてきませんでした。 ある人には「これがいい」というやり方が、ほかの人にしっくりこないこともあります。 その人らしさも、価値観も本来はみな違うのですから、これは当然のことなのです。

 

だからこそ、自分に合った自分だけのライフスタイルを見つけて、充実した日々を送りませんか?

自分の人生に夢中になる。

それこそが、「心身の健康」と「人生の充実」を包括的な健康として捉えるホリスティックヘルスをベースにした、新しいライフスタイルの在り方だと考えています。

 

頭・心・身体の調子が良かったり、人生全体のバランスが良くとれているときは、充実感に満ちて、「なんだかいい感じ」「今の私好きだな」と感じる方は多いのではないでしょうか。その自分にとってバランスの良い状態を見つけるために、まずは、ほかの人と比較せずに、自分の心と身体に合う情報や学びを選択し、自分を満たす。すると、その満たさされた想いがあふれて、家族や友人など周りの人も満たしたいという想いが自然と溢れることでしょう。

自分も満たし、周りも満たす。

その両方をお手伝いすることで、私たちは「愛情」が循環するコミュニティや社会を実現していきます。

 

ホリスティックヘルスの4つの基本概念

1. Primary Food (プライマリーフード) : 最重要の栄養物

人間関係、仕事、運動、精神性は食事的な栄養素よりも私たちの心身の健康に大き な影響を与える要素である

2. Bio-Individuality: どんなセオリーよりも、その人個人が大切

100人に同じ効果のある食事療法も健康法もない。 あなた自身が、自分にとって本当に合うものを判断し選択していく力・賢さを身につけること を重要視している。

3. Human Body heals itself :私たち一人一人が既に自分を良くする力を持っている

あなたの中に「Best version of 㻿elf=最高の私」はすでにいる。 今はただ、過去の経験や情報によって本来の整った状態を見失っているだけ。

 

4. Crowding Out:「辞めなきゃ」よりも「いいことを増やそう」

辞めなくてはいけないことよりも、もっと「取り入れた方が良い習慣」にフォーカ スする。

  • Facebook - Welle Me
  • Instagram - Welle Me

© Welle Me Confidential | Japan